思わぬトラブル|定期的に大規模修繕をするのは持ち主の義務

大規模修繕中に実際に起こったトラブル

思わぬトラブル

女性

わが身に降りかかること

大規模修繕の工事は、ほとんど午前中に行なわれます。ほこりや騒音、臭い、振動などが発生する場合があるので、育児や介護をしている方には特に辛いかもしれません。ですので、その期間は窓を開けないようにするなどすれば、多少対処することができるでしょう。

泥棒に狙われやすい

高所などで工事をするには足場を組まなければならず、そこを利用して泥棒が侵入してくるケースが多くあります。ですので、セキュリティ対策を万全にしてくれる大規模修繕の業者を探すといいでしょう。また、室内の施錠をしっかり行なうべきです。

近所からの苦情

マンションであっても一戸建てであっても、大規模修繕に対する近隣住人の苦情は後を絶ちません。しかし、日頃から近所の集会に参加したり、会話をしていたりすれば、説明もしやすくなります。そして、工事をする1カ月前から一軒一軒手土産とともにその旨を謝罪しておくといいでしょう。

広告募集中