大規模修繕を徹底する本当の意味を一挙大公開

快適に住む為に

まずは何故マンションや一軒家がボロボロになってしまうのか、その元を調べておくといいでしょう。そして、その場所で長く暮らしたいと願うのであれば、自分に合う企業に相談し、見積もりをしてもらうのが世の常です。

平穏を維持する

作業員

劣化する原因

マンションは一見長持ちすると思われがちですが、紫外線に日々さらされることによって劣化が起こります。ですので、それを防ぐためには、屋根の防水塗装や外壁タイル等を定期的に修繕することによって、寿命を延ばすことができるでしょう。しかし、だからといって大規模修繕工事を怠ってしまうと、マンションにヒビが入ったり、雨漏りしたりするので、東京にある業者に定期的に依頼するようにしましょう。

発注方法

大規模修繕をするには、大まかに分けて2つの業者に依頼することが可能です。1つは設計管理といって、設計や査定、品質チェックを第三者に依頼する専門業者があります。もう1つは責任施工方式になり、営業や工事を全て自社で行なうことを指します。

初めて工事をするなら

新しく建てたマンションや親から引き継いだ建物をいざ大規模修繕しようと思ってもなかなかイメージすることができません。ですので、どのようなことが行なわているのかを事前に把握することで、安心できるでしょう。

必ず行われる工事3選

no.1

施設が重要

大規模修繕をするためには、工事現場の近くに設計の計画を練るための事務所や従業員が使用するトイレがなければ不便なので、最初に共通仮設工事をします。この作業はどこの業者にも言えることなので、1位にランクインしているのです。

no.2

足場仮設工事が命取りになる

外壁や屋上など、人間の手が届かない範囲であっても、作業員は作業をしなければなりません。そのためには足を置く場所や命綱をかけるところが必要不可欠になっています。安全に工事を進めるためにも重要です。

no.3

シーリング工事が3位に浮上

シーリング工事は、外壁やサッシ、建具周辺が水で濡れてしまうのを阻止するために実施されています。シーリング工事があることによって、大規模修繕をしていても快適に生活を送れることから、3位に入っているのです。

[PR]

安全な大規模修繕工事を提供☆
オーナーさんの強い味方♪

大規模修繕の依頼
アフターメンテナンスもばっちり!

駐車場を貸す

従業員用の駐車スペースを確保するためには、時間がかかってしまいます。しかし、既存の駐車場を貸すことによって、すぐにでも工事を開始することが可能になるのです。

上手な業者の探し方

プロは東京だけでも星の数ほどいるので、どこに相談すればいいか分からなくなってしまいます。そういったことにならないためにも、業者選定の基準を予め知っておくといいでしょう。そうすれば早く工事を進めることが可能です。

優良会社の見分け方

実績を見る

業者のウェブサイトには、必ず大々的に実績数が掲載されています。他にも顧客満足度などという表現に注目しておきましょう。これらは、数字が高ければ高いほど信頼することができるので、工事に対する不安を払拭できるようになるのです。

電話対応

業者選びに迷っているのであれば、電話をしてスタッフの対応を把握しておくといいでしょう。顔が見えないからこそ、丁寧な対応をしてくれるなら良い業者と言えます。電話対応は一つの判断基準となるでしょう。

流れが書いてある

依頼をしてから完了するまでのだいたいの日程は気になるところです。ホームページ等に載せている業者は、信用性が高いと言えます。また、ある程度流れを調べておくことによって、スマートに作業を始めることができ、居心地のいい我が家にすることができるでしょう。

初心者さんへ

工事現場

タイミング

大規模修繕工事を考えている場合、開始するタイミングや改善箇所を知っておかなければ、費用の無駄になってしまいます。ですので、業者の口車に乗せられる前に自分でチェックしておくといいでしょう。

READ MORE
設計図

受けられる恩恵

大規模修繕工事と聞くと、多額の金額を払う羽目になるのではないかということが頭をよぎってしまうことでしょう。しかし、設計管理をしているところであれば、きちんとした金額で、最後まで手を抜くことなく作業をしてくれます。

READ MORE
女性

思わぬトラブル

工事が開始すると騒音問題が浮上してしまいます。それは、自身だけでなく、近隣住民にも不快感を与えてしまうので、事前に挨拶をしておくといいでしょう。そして、防犯対策を業者と練っておけば、犯罪者に狙われることもありません。

READ MORE
広告募集中